パナソニック 太陽光発電システム メリット デメリット

パナソニックの太陽光発電システム

パナソニックの太陽光発電システム

パナソニックの太陽光システムの特徴は、なんといってもハイブリット構造のHIT「単結晶系モジュール」を採用していることです。

 

これは、業界最高水準の発電量で、高い変換効率を可能にしています。(システム容量1kwあたり)

 

効率よく発電できるということは、より少ないモジュール枚数でも発電できる、ということなります。そのため、小さな屋根でも発電できたり、屋根にかかる重量負担を軽減するメリットが生まれます。

 

このHIT233シリーズは公称最大出力233Wで、年間予測発電量は約5,494kwhになります。これは平均的な家庭の4人家族が消費する昼間の電力よりも多くなります。
(※4.66kwシステムの場合)

 

パナソニックの発電量をチェックするモニターはワイヤレス機能なのでリビングやキッチンでも持ち運びが可能です。

 

また、リビングのビエラTVで太陽光発電の情報をチェックできたり、パソコンやスマートフォンでもチェックできます。

 

そのため、家族みんなで発電量の情報を共有できるため、節電にもつながります。

 

パナソニックの製品保証は10年無料保証ですが、エネルギーモニターのみ1年保証なので注意が必要です。

 

 

出力保証は10年無料保証で、台風や落雷などを保証してくれる災害補償もあります。ただし、地震や津波などは保証対象外になるため、災害とは何を指すのか?を事前によく確認する必要があります。

 

パナソニックのモジュール

HIT233シリーズ(単結晶系ハイブリッド型)
変換効率・・・18.2%
公称最大出力・・・233w
希望小売価格・・152,250円

 

パナソニックの保証制度

パナソニックの保証制度製品機器は10年間無料で保証。ただし、エネルギーモニターは1年

 

出力保証は10年無料でモジュール公称最大出力の81%未満。

 

落雷・台風などの10年無料保証もあり。(地震などは対象外)

※2013年現在情報

 


 

太陽光発電の「失敗しない選び方」最低でも3社以上見積りをとって比較すること!
複数の見積りを比較することで、メーカーの特徴や実績、そして相場価格がわかってきます。
無料で複数メーカーを見積りできるサイトもあるので、それらを上手に利用しましょう!

無料一括見積もりサイト 【家庭用・産業用】対応

★家庭用や産業用にも対応!無料で複数メーカーを一括見積り!★



(一戸建て住宅・マンション・アパート・個人事業者・法人・産業用など対応)
タイナビ 見積りの流れ

パナソニックの太陽光発電システム〜太陽光発電のメリット・デメリットを徹底解説〜関連ページ

シャープの太陽光発電システム
シャープの太陽光発電システムの解説。シャープの太陽光発電のメリットやデメリット、特徴を紹介。
三菱電機の太陽光発電システム
三菱電機の太陽光発電システムの解説。三菱電機の太陽光発電のメリットやデメリット、特徴を紹介。
京セラの太陽光発電システム
京セラ(kyocera)の太陽光発電システムの解説。京セラの太陽光発電のメリットやデメリット、特徴を紹介。
長州産業の太陽光発電システム
長州産業の太陽光発電システムの解説。長州産業の太陽光発電のメリットやデメリット、特徴を紹介。
東芝の太陽光発電システム
東芝の太陽光発電システムの解説。東芝の太陽光発電のメリットやデメリット、特徴を紹介。
ソーラーフロンティアの太陽光発電システム
ソーラーフロンティアの太陽光発電システムの解説。東ソーラーフロンティアの太陽光発電のメリットやデメリット、特徴を紹介。
ダイキンの太陽光発電システム
ダイキンの太陽光発電システムの解説。ダイキンの太陽光発電のメリットやデメリット、特徴を紹介。
海外メーカーのメリット・デメリット
海外メーカー太陽光発電のメリット・デメリット

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 太陽光発電のメリット 太陽光発電のデメリット 太陽光発電について 産業用太陽光発電