太陽光発電 デメリット 壊れる 定期点検 メンテナンス

太陽光発電のデメリットB【壊れることもあるので定期点検が必要】 

壊れることもあるので定期点検が必要

太陽光システムは機械のため、もちろん壊れることもあります。

 

太陽光発電を設置する場合、必要な機器は主に太陽光パネル(ソーラーパネル)とその周辺機器(パワーコンデショナー・分電盤・モニターなど)です。

 

屋外に設置する太陽光パネルの劣化や故障などを心配しがちですが、意外にも太陽光パネルの強度はとても強く、壊れにくいのが特徴です。

 

太陽光パネルは強化ガラスで表面が覆われているため、「木の枝」や「物が当たったぐらいでは壊れることがないように作られているのです。

 

もし、故障やメンテナンスの必要があるとしたら、それは周辺機器の方が多いでしょう。

 

メーカーによっては周辺機器の保証条件に「定期点検実施」も組み込まれているので、購入の際はそれらも考慮しましょう。

 

そして、自分でも発電量を日々チェックするように心がけることが大切です。そうすることで、見えないところで発生している故障も早く見つけることができます。

 

ですが、やはり基本的に太陽光パネルは丈夫にできています。ほこりがたまっても雨や風などで自然に洗い流されるため、掃除の必要がなくメンテナンスは簡単です。

 

そのため、周辺機器の定期点検に気を付け、発電量を日々チェックしていれば、それほど心配することはないでしょう。

 

 

ただし、メーカーの保証期間と内容には注意が必要です。

 

各メーカーの保証期間は、10年保証が多いのが特徴です。

 

ですが、メーカーによっては太陽光パネルと周辺機器の保証が別の場合もあります。先にも言った通り、故障が多いのは太陽光パネルよりも周辺機器です。

 

そのため、保証内容を必ずチェックしましょう。

 

また、メーカーによっては、独自のメンテナンスサービスや落雷や台風など自然災害を保証してくれる災害保証・工事保証も取り扱っている場合があります。

 

例えば、シャープの「WEBモニタリングサービス」は、太陽光システムを設置した後もネットを通じてサポートしてくれます。

 

太陽光システムに万が一不具合がみられた場合、モニタリングセンターで常にシステムデーターを受信してくれているので、自宅へ連絡してくれたり、点検・修理などの対処をしてくれます。

 

このように、各メーカーによってさまざまなメンテナンスサービスや保証があるので、自分の家はどのサービスや保証が一番大事か、それらをよく考えて太陽光発電のメーカーを選ぶ必要があります。

 

そのために大切な事は、必ず複数のメーカーを比較すること。

 

1社だけではなく、他のメーカーの保証内容や太陽光パネルの種類、システムの金額、どんな特徴があるか、なども確認しましょう。

 

複数のメーカーを比較していくうちに、自分の家にあったメーカーがだんだんとわかってくるようにもなり、見極める力もついてきます。

 

「でも、何社も比べるのは面倒・・」

 

という人は、有名メーカーの見積もりを一括で比較できるネットサイトもあるので、それらを上手に利用しましょう。


 

太陽光発電の「失敗しない選び方」最低でも3社以上見積りをとって比較すること!
複数の見積りを比較することで、メーカーの特徴や実績、そして相場価格がわかってきます。
無料で複数メーカーを見積りできるサイトもあるので、それらを上手に利用しましょう!

無料一括見積もりサイト 【家庭用・産業用】対応

★家庭用や産業用にも対応!無料で複数メーカーを一括見積り!★



(一戸建て住宅・マンション・アパート・個人事業者・法人・産業用など対応)
タイナビ 見積りの流れ

太陽光発電のデメリットB【壊れることもあるので定期点検が必要】 〜太陽光発電のメリット・デメリット徹底解説〜関連ページ

デメリット@ 初期費用が高い
太陽光発電のデメリットとして初期費用が高いことが挙げられます。
デメリットA 天候や環境によって影響される
太陽光発電のデメリットとして、雨や曇り・環境に左右されることが挙げられます。また太陽光発電にとって大事なのは日照時間ではなく日射量にも影響されます。
デメリットC 屋根の景観を損う 
太陽光発電のデメリットとして、屋根にソーラーパネルを設置しないといけないので景観を損うことがあげらえれます。
デメリットD 補助金は早い者勝ち
太陽光発電のメリットとして挙げられるのが補助金制度ですが、条件や地域によって差が出てくるのでデメリットにもなる制度です。
デメリットE モジュールの変換効率が低い
太陽光発電のデメリットとして、太陽光パネル、いわゆるモジュールの変換効率が低いことがあげられます。
デメリットF 影の影響を受ける
太陽光発電のデメリットとして、影の影響によって発電量が落ちるリスクを伴います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 太陽光発電のメリット 太陽光発電のデメリット 太陽光発電について 産業用太陽光発電