太陽光発電 設置 方角 屋根

太陽光発電の効果的な設置方法

太陽光発電が最も効果を発揮する設置方法は?

太陽光発電が最も効果を発揮する設置方法は、南向き角度30度が最適と言われています。

 

太陽は東から昇り、西へ沈みますが、真上ではなく南に沿って移動します。そのため、南向きが一番光を受けることになり、発電効率があがります。

 

南向きが最適ですが、真西や真東でも発電することはできます。ただし、北向きは発電効率が落ちるので避けたほうが良いでしょう。

 

 

そして、角度は30度に設置した時が、最も発電効率が上がるとの検証結果も出ています。

 

日本の屋根には、「切妻」、「片流」、「寄棟」、「方形」、「陸屋根」と言った種類があります。

 

「陸屋根」のように傾斜がない屋根は、傾斜をつけた架台を設置する必要があります。

 

そして、太陽光パネルは長方形が多いので「切妻」、「片流」など面積の多くとれる屋根が適しています。

 

 

真南の角度30度の発電量を100%とした場合、北側で角度30度の発電量は60%〜70%位にも落ちるといわれています。

 

各家庭によって屋根の方角は様々だと思いますが、北側よりも南側に設置したほうが発電効率が上がるのは確かです。

 

ただし、太陽光パネルは影の影響も受けやすいです。

 

そのため、南向きに設置した場合、障害物がないことも確認しましょう。


 

太陽光発電の「失敗しない選び方」最低でも3社以上見積りをとって比較すること!
複数の見積りを比較することで、メーカーの特徴や実績、そして相場価格がわかってきます。
無料で複数メーカーを見積りできるサイトもあるので、それらを上手に利用しましょう!

無料一括見積もりサイト 【家庭用・産業用】対応

★家庭用や産業用にも対応!無料で複数メーカーを一括見積り!★



(一戸建て住宅・マンション・アパート・個人事業者・法人・産業用など対応)
タイナビ 見積りの流れ

太陽光発電の効果的な設置方法〜太陽光発電のメリット・デメリットを徹底解説〜関連ページ

何年くらいで元がとれる?
太陽光発電を設置し場合、何年くらいで元がとれるか?シュミレーションした一例をもとに解説しています。
太陽光発電にかかる費用は?
太陽光発電の設置にかかる費用を解説しています。太陽光発電の導入を考えた場合、費用の相場はいくらになるのか?最新の2013年度の国の補助金制度を目安に算出しています。
「余剰買取」と「全量買取」の違い
太陽光発電の電気が売れる「売電制度」。この売電制度の「余剰買取」と「全量買取」の違いを解説。そして、10年間固定制・20年間固定制とは?今年の2013年〜2014年の売電価格も記載しています。
太陽光発電の設置は早い方がメリットがある?
太陽光発電の設置は早い方がメリットがある?それともデメリットがある?
太陽光発電メーカーの選び方
太陽光発電メーカー(販売会社)の選び方のポイントを解説。業者選びに迷ったら「何を重視するのか」がとでも重要です。
太陽光発電の工事期間はどのくらい?
太陽光発電の工事期間や、設置までの流れを記載しています。
太陽光発電設置前のチェックポイント!
太陽光発電を設置する前に確認しておきたいのチェックポイントです。自分の家は太陽光発電を設置するのに適しているのか?確認できます。
見積書のチェックポイント!
見積書のチェックポイントを解説しています。太陽光発電は高価な買い物です。見積書が届いたら必ず納得のいくまで確認しましょう。
太陽光発電の保証はココをチェック!
太陽光発電の保証はメーカーによって様々です。各メーカーの保証期間や内容でここだけは押さえておくべきところを記載しています。
太陽光発電を契約する前に確認するチェックポイント!
太陽光発電は高い買い物です。毎年売電価格は下がってきているので、確かに早い方がお得ですが、焦って契約しても後悔します。太陽光発電を契約する前に確認しておきたいチェックポイントがあるので、それらを確認してよく検討してから契約することをお勧めします。
電気料金+太陽光発電の節約テクニック!
太陽光発電と電力会社の割引料金を組み合わせれば、電気代をさらに節約できます。東京電力の「おトクなナイト8」と「おトクなナイト10」と太陽光発電を組み合わせた電気代節約テクニックを紹介。
屋根設置方法のメリット・デメリット
太陽光パネルを設置する方法は、大きく分けて「屋根置き型」と「屋根材一体型」があります。それぞれのメリット・デメリットを解説。
どんな屋根でも設置できるの? 
どんな家でも屋根に設置できるの?瓦屋根や古い家、自分の家はソーラーパネルが設置できるのかそうかを解説。
太陽光発電の仕組みと必要な機器
太陽光発電の仕組みと必要な機器を説明しています。太陽光発電で電気が使える仕組みはいたってシンプルです。
太陽光発電の販売店
太陽光システムの販売形態は訪問販売だけでなく、最近ではホームセンターや家電量販店、ネット販売も多くなってきました。どの販売形態を選べばよいのでしょうか?
モジュールは何年使えるの?
太陽電池モジュールの寿命は何年?故障の原因など。太陽光発電システムは何年ぐらい持つのかを解説。
太陽光発電の用語解説
これだけは知っておきたい!太陽光発電の用語を解説しています。太陽光パネル・最大出力・変換効率・蓄電池・日射量など・・
太陽光発電の便利なリンク集
太陽光発電に関する便利でおすすめのリンク集です。
太陽光発電無料見積もり一括サイト
太陽光発電の無料見積一括サイトの紹介。おすすめの見積サイトを比較しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 太陽光発電のメリット 太陽光発電のデメリット 太陽光発電について 産業用太陽光発電